神光商事

株式会社神光商事

中国野菜・干果物・甘栗輸入商社

小売り用商品 栗・干し芋

自分たちが自信を持っておいしいと思える商品をお届けしたい。
神光商事のこだわりはシンプルに「味」
もちろん、安心・安全を第一に、厳選した原料で、素材を生かした製品作りを心がけています。

商品開発

これは!と思う素材に出会い、30年以上続けてきた原料卸。
小売用商材も素材の良さをどうお伝えするかを基本に、
市場のニーズや時代の変化に合わせた商品開発を行っています。

安心の製造工程

製造工場では品質の管理に万全を期しています。
2007年にISO9001認証を取得。
工場内の衛生管理は厚生労働省により
定められた制度、
HACCP(総合衛生管理製造過程)を導入。
マニュアルに基づき徹底されています。

HACCP
(総合衛生管理製造過程)
の認証を受けた
衛生的な工場。

栗製品 神鋼商事が大切にしている3つのポイント

神光商事の栗製品は全て「完熟栗」を使用しています。栗は完全に熟すと栗毬が開き、自然に実が落ちます。
自然落下した栗は枝から最大限の栄養分を吸い上げているので、甘みも最大限に達しています!
おいしさのために自然落下を待つ…それが私たちのこだわりです。


落ちた栗を拾っています。

商品のご紹介

福栗

殻付だから、栗の風味が最大限に活きています。一番人気の笑い栗。比べてください!
皮取れの良さ

「福栗」の特徴は広く浅く入れた切り目です。だから皮取れが良く、食べやすい。一度食べるとやっぱり福栗が一番!と言われる自慢の栗です。(天然のものなので、まれに取れないこともございます。)

固い栗の皮に切り目を入れるのは大変な作業ですが、一つ一つ手作業です。

樹上完熟の甘栗

神光商事のこだわりをそのままネーミングにした、おいしいむき甘栗

笑い栗はおいしいけれど、殻を剥くのがめんどう、ごみを出したくないというシーンで便利なむき甘栗。
でもむき栗は味がいまいち…という声にお応えし、A級大粒栗を使用しました。
A級とは無傷のむき栗を指し、割れたり、カットされたりしていないので、栗の風味が保たれています。

むき甘栗

安くて便利!ワンコインで買える有機おやつ。栄養たっぷりです。

知って、トクする!ためになる!栗の栄養価

栗はナッツの一種でありながら脂質が少なく、
食物繊維や葉酸が豊富です。


食物繊維は生活習慣病、特に心筋梗塞に効果が認められています。
厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2010年版)より
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0529-4h.pdf
(炭水化物の項目内)
成人の目標量として18g以上/日が適当であるとされています。
有機栽培のおやつで摂取できれば、手軽で安心ですね。

妊活にも役立つ!?葉酸
また、葉酸はビタミンの一種で、栄養所要量は、推定平均必要量が 200 μg、推奨量が 240 μg、上限量が 1,000 μg(いずれも成人男女)とされています。ただし、妊娠期にはさらに推定平均必要量として +200 μgを、推奨量として +240 μgを付加するとし、また、妊娠を計画している、あるいは妊娠の可能性のある女性は、一日あたり 400μg の摂取が望ましいとされています。(胎児の神経管閉鎖障害等のリスク軽減に有効なため―厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2010年版)より)

少し難しくなりましたが、知っていて損はなし!どうぞみなさまの健康増進にお役立てください。

  • 福栗

    PDF 企画表 ダウンロード
  • 樹上完熟の甘栗

    PDF 企画表 ダウンロード
  • むき甘栗

    PDF 企画表 ダウンロード
  • 干し芋270g 平切・角切

    PDF 企画表 ダウンロード
  • 干し芋400g 平切・角切

    PDF 企画表 ダウンロード

知って、トクする!ためになる!栗の栄養価

栗と干し芋を使った簡単お料理のご紹介です。ちょっとした工夫で、美味しさがひろがります。

栗を使ったレシピ「栗入りカップケーキ」
材料

市販のホットケーキミックス、または
カップケーキミックス
(直径7cmの型5~7個分)
むき甘栗一袋70g

作り方

①栗を好みの大きさにカットし、ミックス粉少々を
 取り分けまぶしておく。
②ミックス粉の袋の指示に従い、ケーキ生地を作る。
 (写真はミックス粉150gに卵M1個、牛乳110g、
 砂糖50g、溶かしバター50gを加えたもの)
③①の栗を加え、まぜたら、型に入れる。
④指示に従い、オーブンで焼く。

栗を使ったレシピ「栗入りカップケーキ」
干し芋を使ったレシピ「干し芋の天ぷら」
材料

干し芋角切タイプ適量(写真は270g)
天ぷら粉 60g
水    90g
(粉と水の割合はご使用の
天ぷら粉の指示に従って下さい)
揚げ油  適量
塩    適量

作り方

①天ぷら粉を水で溶き、衣を作る。
②干し芋に①を絡める。
③180℃に熱した揚げ油で揚げる。(1~2分)

※そのまま食べられる芋だから、
 じっくり揚げる必要のない時短レシピです。
 干し芋がもちもち食感でおいしい!塩が合います。
 油のコクが加わり子供たちや若い方にも、
 うける料理になります。

干し芋を使ったレシピ「干し芋の天ぷら」